So-net無料ブログ作成

重荷を背負った成果は?? [経緯]


スポンサードリンク

家を買うという決断をした事で、ローンが払えるか?という不安が出てきます。

本当に大丈夫なのだろうか?

ローン破産とか、、、

もう旅行も行けないのかな?

子どもの教育費が
image.jpg

老後資金が


全て私が心配し、悩んだ内容です。


結論から言うと、本当に持ち家が欲しいなら、早く決めた方がいいです。


(あくまで、経済が同じ状態であるならばです。)

なぜなら、人間は今の環境に適応してしまう動物だからです。
生活レベルは下げられないというやつです。

独身時代に、稼いだお金を自由にしていた生活から、
専業主婦になって旦那様の稼ぎの範囲で慎ましやかに
生活するのはなかなか努力がいります。

同じように、結婚し夫婦共働きで生活すると、
2馬力での生活は様々な余裕が生まれます。
すると自然に外食が増えたり、衣料品にお金をかけたり、
旅行をしたり、、と生活が派手になります。いくら収入が多くたって、
同じように使ってしまえば、何も残りません。

それが、家を買うという決断をし、大きな負債を背負う事になると、
ローンがあるんだから、無茶はできないと思うようになります。
最初からその感覚で生活するのと、
家を買いたいなーと何となく思って日々の
生活をしていくのは大きな差が生まれると思いませんか?


もちろん強い意志を持って家族で協力してお家購入の為に
貯金をしていくならそれでも構いません。



ただ、我が家に関してはローンを組んだ事で
夫の家長たる意識が変わりましたし、お互い無茶なお金の使い方はしなくなりました。
それはこれから先にも続く我が家の財産だと思っています。

それから、家を買うという決断をするに当たっては、
夫婦でこれからどう生きていきたいかを話し合うとてもいい機会になりました。

ただ漠然とあったお金の不安については、エクセルでライフプランニングシートを作成し、
何度もシュミレーションする事で2人で未来を共有し、本当の意味で家族になれたと思います。

ぼんやり不安や
自信のなさは
書き出して問題点を明確にした方がいいですね。

以上のような事から、今持ち家を検討させている方々には、
本当に家が欲しいなら、無茶のない範囲でローンを背負うのは早めであればある程いい事だと思います。




ランキング参加しています。↓
不慣れな私も、クリック頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

マイホーム ブログランキングへ

セキスイハイム(一戸建) ブログランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

営業さんの大切さ [経緯]


スポンサードリンク

こうしている間にも現場は進んでいるんですよね。


今日は振り返りで、営業さんについて書こうと思います。



客がHMを決める上で、窓口となる営業さんはとても重要な要素になります。

営業さんによってそのHMの商品の機能が変わるわけではないのに、結局人は

人と人

なんですね。


私達がHMを決めるにあたり、
最初に見に行ったのは積水ハウスさんでした。

今までの転勤生活で、シャーメゾンに住んでいた事からとても身近に感じていた事。
友人が積水ハウスさんで建てている事。
祖父母の家も積水ハウスさんであった事。
あのCM、HMと言えば一番は積水ハウスさんだとずっと思っていました。

実際に積水ハウスさんに足を運んで、とても素敵な空間だと思いましたし、
基礎までオシャレであったり、ダインコンクリートなど特徴はなんとなくわかりましたが、
決めるまでの魅力を感じませんでした。

それは一重に営業さんが未熟であったからだと思います。

私達の勉強不足ももちろんあるとは思います。
それでも、一番積水ハウスさんの魅力を伝えなければならない営業さんが、
商品知識がなかったり、提案力がないとお客には何も伝わりません。
何しろ一生に一度のお買い物ですから。
誠心誠意努めて頂かないと。

若さ=未熟ではないと思います。年を重ねても未熟な方もいますし。


ただ売りたいだけの営業さんでは、お客は不快なだけですよね。
そんな方に任せたいとも思えません。


私たちを担当してくれたハイムの営業さんはそこまでやり手という
感じはありませんでした。
若かったし、仕事が甘いなと感じる事も少なからずありました。

それでも営業さんは絶対逃げなかったし、
何が何でもお客様を喜ばそうと自分を犠牲にしてまで
尽くして下さる姿勢に、何度も心打たれました。

まだお家は完成していませんが、営業さんには本当に感謝しています。
人生のお買いものに見合う
心遣いをして頂きました。


もし、建てたい!と思えるHMに出会ったけれど、
担当の営業さんが微妙と感じているなら、ハッキリ伝えて変えてもらうべきです。

営業さんとはずっと関係が続きますし、
微妙な気持ちのまま一生に一度の買い物をするなんてもったいなすぎますから。


ランキング参加しています。↓
よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

家賃を払うのがもったいない [経緯]


スポンサードリンク

固定資産を持つことは自由を蝕むことにつながる。
物は購入した瞬間から減価償却が始まる。そんな事を信条としていた私。
それが注文住宅を建てる事になるなんて。。

   全ての始まりは、子どもの誕生。妊娠中、切迫流産で大変な思いをし、
やっと産まれた我が子が可愛くてかわいくて。この子の為にできる事全てがしたい!
いい環境で育って欲しい!と住宅の購入を意識しだしました。

 元々仕事人間だった私が考える家=マンション。
交通の便がよく、 24時間ゴミ出しなどのサービスが充実していて、戸締りもラクで防犯性のある家。
それが理想だと思っていました。


「家賃を払うのがもったいない」夫は私と正反対で物を所有したい派。
一生に一度の買い物に失敗したくない私は育休の一年を使って、 じっくり勉強をして家を買いたいと思い、
夫を連れて近くに建設中のマンションギャラリーへ見学に。

見学先のマンションのモデルルームは最新の設備と眺望とサービスととても魅力的な物件でした。
ただ衝撃はその価格。
私達夫婦の中でマンションは3000万代で買えるものと思っていたのが、 4000万代しました。
もちろん立地や間取り諸々で値段は変わることはわかっていたのですが、
この事がきっかけでマンションも一軒家と変わらないお金が必要で、
なおかつ管理費が一生つきまとうという事に疑問を持つようになりました。
あと担当の営業の方に不信感を持ちました。こちらは一生に一度の買い物なのに、
相手を焦らせてとにかく売りたいということが見え見えのセールスに嫌気もさし、、


今まで引越しを5回した経験から、家への一番のこだわりは日照であった私。
窓が各部屋一つ程度の縦長の間取りのマンションよりも間取りを四角で構成できて、
窓も2つは取れる一軒家はもちろん理想だけど、
あくまで夢であって現実にはとても手を出せるものではないと思っていたのが、
このような体験から、気持ちが動いて行き、「見るだけ見てみようか」と住宅展示場へ行く事になりました。

ランキング参加しています。↓
不慣れな私も、クリック頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。