So-net無料ブログ作成

間取りを考える [間取り]

家作りをする中で一番時間がかかるのは、間取りなのではないでしょうか。
どんな生活をしたいのか、快適になるもならないも間取り次第。

私達は、グランツーユーなのでそこまで個性のある間取りにはできませんでした。
ユニットと壁面強度の構造上、様々な制約はあるからです。
家作りをするにあたって、色んなHMさんを見たこと、見積もりで頂いた間取りや、
ネットで調べたり、テレビを参考にしたりする中で、
最終自分達の満足いく形はかなり平凡な形にはなっていたので、
その制約も特に不満はありませんでした。

できあがった間取りはこちら↓
image.jpg
一階

image.jpg
二階

間取りのこだわりは、
①広いLDK
②リビング階段
③室内洗濯スペース
④パントリー
⑤ライブラリースペース
です。これら全てに言えることは、「共働き夫婦である」と言うことです。

①広いLDK
家族がいつも集える場所になるように、快適な広さと採光のある南側にリビングを配置しました。
グランツーユーの特徴でもあるボウウインドウもここに。
展示場ではダイニングに配置されている事が多かったのですが、
私達はスペース的にリビングに。夫は家作りを始める時、ずっと吹き抜けを主張していましたが、
私達の小さなお家では到底無理!何度目かの打ち合わせの後、説得に成功しました。

②リビング階段
そもそも、家を買うきっかけになったのは子どもの為です。
ハイムさんの影山モデルやら、わが子を天才に育てる家やら本でも、勉強しまくりました。
その中で、絶対取り入れたかったのがリビング階段です。
帰ってきて何も言わずに二階に上がる生活にはならないようにリビングを必ず通る動線にしました。
最近の間取りでは主流ですが、リビングと階段が密接していると寒いというデメリットもあります。
グランツーユーなら、その心配もなく、あたたかい暮しを実現できるのもメリットですね。

③室内洗濯スペース
共働きの私達には、家事効率がとても重要です。
中でも天気に左右されるお洗濯は、干せる干せない、室内干しは臭うなどの問題がついてまわります。
グランツーユーに空気工房をつければ、機密性と乾燥から室内干しはとても楽になると
実邸見学でも教えていただきました。外干しはまったくしなくなるとも。
なので洗面脱衣場に昇降物干し、二階ホールにも洗濯スペースを設けました。

④パントリー
お買い物に行くときはまとめ買いで、ガッツリの共働き夫婦。
買い物は日常の楽しみというより、在庫確保の仕事といった感じの生活です。
お水やお米、ストック類を入れておくパントリーもキッチンの横に配置し、車から勝手口、
キッチンからパントリーの動線も考慮しました。

⑤ライブラリースペース
今でこそ、子育てが趣味の生活をしている私ですが、元々の趣味は読書です。
子どもにも沢山本と関わって欲しいし、本を楽しむスペースを作りたくて、
二階のホールをライブラリースペースにしました。

こだわり出したらキリがない、家作り。何を実現するかは、
どう生活したいかを家族で話し合うことが大切ですね。また間取りの画像は後日アップします。

ランキング参加しています。↓
不慣れな私も、クリック頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。